ソルジャーセントリーキル補足

2010-05-31

ソルジャーセントリキルの動画の途中にあった,『3人のソルでタイミング合わせてミサイル連射! 相手は死ぬ』みたいなプレイがしてみたい。 4:42 PM May 29th Tweenから


このような発言をtwitterでしてたら,もう少しソルジャーでのSG破壊が気になってきたので,調べてみた。
TF2Tacticsをあさると案の定見つかった。
ソルジャーセントリキル 1st editionと同じくらいの時期にuploadされてた模様。

TF2 Tactics: 2 Soldiers against a Sentry


いやー,やっぱり速いな。エンジニアがついていても一瞬で溶けている。
こういう連携が野鯖でとれればさぞ気持ちいいでしょうね。


あと,TF2には関係ないことなのですが,これからはTF2以外の記事も取り上げていくことにしました。
いままでは,TF2に関連したことだけを取り上げていくつもりでしたが,
画像や動画とtwitterの文字数を超えるような文章を置いておく場所が欲しいので変更しました。
別のblogを立ち上げてもよかったのですが,2つもblogを持つとほぼ確実に更新続かないと思われたので,
このblog1本に絞ります。メインがTF2なのは変更ありません。
そのため,TF2関連記事にはTF2タグを,TF2以外の記事にはnoTF2カテゴリにでもする予定。
こう書くとnoTF2じゃあTF2をboycottしてるみたい。

カート押し妖怪 が あらわれた !

2010-05-29 | Tag,デモマン,ペイロード,Chargin'Targe,PainTrain
デモマンを使っていて,直グレが当てられないあなた,こんばんは。僕です。
ククリとSMGがスナイパーのメインウェポンと思っているほどAIMの無い僕も,当然直グレを当てるのが苦手です。そんな僕が,デモマンで時々使うネタを紹介します。この技術を体得すれば,AIMに関係なくMVPが狙えます。グレネードが当てられないからって,うんこをばら撒かずに済みます。
さぁいきましょう。

タイトルの通り,この小技にはThe Chargin' Targe(盾)と The Pain Train(釘)を使用します。
場所はPLマップ。攻撃チームで行います。

それでは,ゲームの流れに沿って説明していきましょう。
マップのダウンロードが終わるとお決まりのチームセレクト画面がやってきました。即座に3ボタンを連打し,BLUチームに入りましょう。チーム選択が出来ず,ランダムのみで決定される仕様の鯖で無い限り,BLUチームに入れたはずです。次に4ボタンを連打し,デモマンを選択します。デモマンを選択したら,次は盾と釘を装備しましょう。
持っていない場合は,ドロップを待つか,Sandman+スクラップメタルで合成するとよいでしょう。出来ましたか? 出来ましたね。

さぁ,この時からあなたのデモマンはアタッカーでもキャンパーでもなくなりました!
これからはプッシャーとして生きていくことになります。
あなたは常にカートを押すことだけを考え,行動します。
グレネードランチャーもmeleeも飾りです。あなたの硬い肉体こそが,あなたの武器です。

そうこうしている間にセットアップタイムが終わり,ゲームが始まりました。あなたのすることは勿論カートを押すことです。ゲートにある粘着に気をつけてカートに近づきましょう。粘着が大量にシャッターに撒かれていたなら,少し待ってみましょう。敵デモマンが痺れをきらして,だいたい直ぐに爆発するはずです。それでも爆発しない場合は二通りの対処があります。
一つ目は,敵のデモマンを観察し,こちらを見てないときに抜ける方法。
二つ目は,盾の突進を使って意表を衝く方法です。
突進をする場合は,手前から使うなどして,距離を調節しましょう。突っ込みすぎると余計なダメージを食らってしまいます。

そうしてカートの近くにたどり着くと,すぐに敵が攻撃してきます。それらの攻撃をカートを盾にして回避します。
常に敵の攻撃と,カートを原点として点対称に位置するようにしましょう。あなたの体は非常に頑丈なのでしばらく敵の攻撃に耐えることが出来ます。といっても,相手のアタッカーの数も多い最序盤では,10秒と持たないでしょう。
それでも,気にする必要はありません。TF2というゲームは,死んでも失点にはなりません。その上,攻撃側はリスポンタイムが短く,すぐに復活することができるでしょう。
リスポンしたら,同じようにカートを押しましょう。カートを盾にすることを忘れてはいけません。
すると,カートが邪魔であなたを処理できなかったソルジャーが,体を使って止めにきました。この時こそ,あなたのグレネードが活かせるときです。至近距離ではグレネードの弾速が気にならず,ほぼ即着の攻撃として利用できます。また,グレネードの独特の弾道も考えなくて済みます。敵のソルジャーよりもはるかに固く,カートによる回復もあるあなたは,有利に戦いを行うことができるでしょう。

順調にカートを進め,CPまであと少しというところまで着ました。
ところが前方にSGが設置されています。釘のダメージ10%増加効果がのったあなたが,SGの攻撃に晒されてはひとたまりもありません。ここでもやはり,カートを盾にしましょう。SGが高所にあるなら,しゃがむことも有効です。場合によっては,エンジニアを攻撃するのもいいでしょう。カートの影から一瞬だけ体を出して,グレネードをあてます。直接当てられなくても,エンジニアのいるあたりで爆発するように飛ばすといいです。
みんなは盾を持ったあなたがSGを壊せるとは思っていません。臆さずエンジを狙いましょう。
運よくエンジが殺せたら,続けてSGを狙ってみましょう。エンジがいなければ,グレネードでも簡単にSGを壊すことができるでしょう。また,エンジと相打ちになったなら,VCで報告してやりましょう。
「前方にSGLv3。エンジは死んでいます」
すると,味方のグレネードやミサイルが飛んでいき,憎きSGはスクラップメタルと化すでしょう。勿論,エンジすら殺せなくても,SGの報告を欠かしてはいけません。粘着デモマンにその存在を知らせるのです。
あるいは,SGを処理しなくても,カートをそのまま押せてしまうことがあります。押せるなら,押してしまいましょう。その結果CPが取れたなら,リスポンが移動し,味方が有利になるかもしれません。また,カートが戻る心配もなくなります。こうして,一つずつCPをとっていきましょう。

残るCPは最終CP一つとなりました。しかし,最終CPは非常に硬く,敵はSGを複数建て防御の構えです。こんなときでも,あなたは押すことを止めてはいけません。カートに触った瞬間殺されるとしても,カートを押し続けてください。あなたのいる限り,カートが後退することのないようにします。グレネードによるスパムを行い,アタッカーの隙を作り,押しましょう。時間が経過し,カートが戻り始めそうになったら,敵など気にせず,突進してカートにタッチしましょう。もし,敵デモマンがカート周辺に粘着を撒いていても気にする必要はありません。それはつまり,あなたという存在が,敵デモマンの粘着爆弾を制限しているということだからです。敵は粘着を置くことを,いつでもやめられるという利点を持ちます。しかしあなたは,粘着を爆発させないデモマンと比べ同じグレネードランチャーをもちながら,爆発に強い。そう悪くないトレードオフなはずです。
味方がユーバーを使用したら,同時に前に出て,スパムを行いながらカートを押しましょう。敵パイロがいるならそいつを狙ってみましょう。味方ユーバーがSGを壊したなら,その範囲を利用して,カート押します。SGが1つ壊れたことで,今までになかった死角が出来,カートを押せるようになっているでしょう。
こうして,少しずつカートを進めていきましょう。カートが進めば進むほど,敵の行動は制限され,味方が敵を殺しやすくなります。
最終CP直前まで押せたならあとは一声VCをすればよいです。
「あとワンタッチ!」
みんな一気に前に出始めます。また,スパイやスカウトによってこっそりカートを押そうともしてくれます。まもなく勝利できるでしょう。もし,最後のラッシュが失敗に終わっても,気にすることはありません。CPはもう直前です。敵は常にワンタッチを警戒しながら戦わなければなりません。あなたは,いままでと同様に,気にせず突進してカートが戻らないようにしましょう。勝利は目前です。

あなたのチームは無事勝利を収めました。するとMVPの欄にはあなたの名前が載っているのではありませんか。あなたがカートを押しただけのポイントがあなたに入っているからです。メディックのポイントを超えることも十分可能です。

そして,守備に変わったとき,もしもあなたがスコア底辺をうろつくデモマンだったなら,おそらくメディックの態度が変わっていることに気がつくでしょう。スコアの魔力がメディックを動かしたのです。その変化はあまり大きくないかもしれませんが,いつもより少し多いヒールが,いつもより少し多いユーバーが,あなたの眠っていた才能を開花させるきっかけとなるかもしれません。

pl_repository_rc30009.jpg
おーっと粘着が飛んできた。ここでデモマンを右に!

pl_repository_rc30013.jpg
画像では分かりにくいが,このゲームでは2位のメディックの約1.5倍のスコアを得ることが出来た。

長々とつまらないネタを書いてしまった。しかし,32人鯖でのPLマップにおける,カートを押すことの重要さは本文通りで誇張ではない。大きく勝利に貢献する行為だ。盾釘を持たなくても,前衛クラスでなくとも,それぞれのクラスの能力を考えて,積極的に押していくべきだ。
カートを押すということは,チャンスを成果に変える行為とも言える。
前衛の働きでどれだけ前に出ようとも,その間にカートを押さなければ,勝つことは出来ない。
盾釘デモは,どんな小さなチャンスでも相応の成果に変換できる能力があると言える。
どれだけ小さな成果でも,マイナス(カートが後退)にさえならなければ,勝つチャンスはあるのだ。
ところが,野鯖では,この成果をチャンスに変えるということが,しばしば忘れられがちである。
せっかく前に出られても,敵を倒すことに夢中になりカートを誰も押していないという状況がしばしば発生する。
確かにkillを取るのは楽しいが,チームとして動くことがほかのゲームよりも強く働くTF2をプレイしているのだから,どうせならチームとして勝ちたいではないか。

手前の……高くて……変な場所 in pl_badwater

2010-05-26 | Tag,video,SG,デモマン,エンジニア,badwater
pl_badwaterの最終ポイントに妙な高台があることをご存知だろうか。
VC説明し辛いあのポイントである。
ソルジャーセントリーキルの動画にも出ていたあのポイントである。

pl_badwater01
REDチーム2Fリスポンルームの右出口より左手前側にそれはある。
このポイントはソルジャーやデモマンで,1Fに設置されたSGを不意打ち気味に破壊出来たりする。

pl_badwater_demo01
このあたりから粘着を飛ばすと,

pl_badwater_demo02
このあたりにくっ付く。

左側の定番SGには,粘着が届かないので,グレスパムぐらいしかすることがない。
画像のSGを壊したなら,そのまま居残るか,降りてREDプレイヤーを攻撃したほうがよい。

といってもデモマンならば,次のポイントから粘着を巻くほうが,よいだろう。

pl_badwater_demo03
ここから巻くと,

pl_badwater_demo04
この位置にくっ付く。
壁ギリギリに建造物が設置されている場合,少し離れているので,多めにまこう。

このポイントにはロケジャンや粘着ジャンプの他,1枚目の画像のように,
柵に乗ってから飛び移ることでも移動が可能。慣れれば,立ち止まらずに乗り移れる。
これはつまり,全てのクラスがこのポイントに移動できるということである。
我らが攻めエンジニアも例外ではない。

pl_badwater_eng01
地階の殆どをカバーできる。

実際にこの位置にSGを置いたプレイの動画を紹介する。

動画ではこのポイントの他に,2階の左右にある一方通行を越えてSGを設置することに挑戦している。

実は自分も,昔挑戦したことがある。
しかしそのときは,最初の1回に二人倒せたものの,次回以降は即破壊されてしまった。
ネタってことだよ。言わせんな恥ずかしい。

a-n ><

2010-05-25
PL_badwaterについて書こうと思ったら。一度も選ばれなかった!
プレイ内容も散々だったし,どうしてこうなった!
あ,linkとかいじったよ!
ほめて!

twitterfeedテスト

2010-05-25
出来てるかな?

ソルジャーセントリーキル

2010-05-24 | Tag,video,tutorials,ソルジャー,SG
死亡中のspectatorカメラで,あれ壊せるのになーと思いながら,死んでいくソルジャーさんを見たので紹介する。

TF2 Tactic: Soldier-Sentry Kills (2nd Edition)


TF2 Tacticsの,ソルジャーによるセントリー破壊tutorialである。
2nd Editionとなっているのは,Direct Hit(DH)実装以前に初公開されたため。
2nd Editionではセントリーを破壊する際のノーマルロケット(RL)とDHの違いも述べられている。

以下,簡単なまとめ。動画を見て大体書いてあることが分かるなら読む必要なし。

ソルジャーによってセントリーを破壊する際に重要なのは,以下の5点である。
・精確さ
・スプラッシュダメージ
・射程
・ロケットジャンプ
・マップの知識

精確さ:
SGの影に隠れたエンジニアや遠くのSGをうまく狙おう。

スプラッシュダメージ:
直接射線が通らない時に必要。ダメージが低いので,時間がかかる。
まずはエンジニアを処理する。たくさんミサイルをぶちこめ。

射程:
ミサイルはSGのより長い射程を持っている。一方的に攻撃しよう。
君に致命傷を与えられるのはスナイパーぐらいだ。

ロケットジャンプ:
SGの攻撃が及ばず,一方的に攻撃できるところへ行こう。エンジニアさえ殺せればあとは簡単だ。
空中でリロードしておけば,4発ぶち込めるぞ。

マップの知識:
定番のSGポイントを覚えよう。そこを攻撃しやすい位置を見つけよう。
もしそこが利用できない時,代わりとなる攻撃位置を見つけよう。

◆RLとDHの違い

必要な弾数:
RL=3発
DH=2発

必要な時間:
RL=1.50秒
DH=0.70秒


敵の前線が安定していなかったり,エンジニアがいないと,SGは非常に脆い。
チャンスがあるなら,ユーバーやデモマンに任せず積極的に狙っていこう。
特に,DHでの0.70秒・RLでの1.50秒という時間は,
エンジニアが少し離れたAmmoBoxを取りにいっている間に過ぎる時間。
敵のエンジの動きを観察すれば結構狙える。

MF-2鯖におけるスパイの味方ヘビーへの変装禁止仕様について

2010-05-24 | Tag,スパイ,MF-2
タイトルの通り。
先日,MF-2鯖でプレイ中に,なぜこの仕様なのかという質問を受けた。
自分はMF-2コミュニティの管理者でも,ましてや鯖の管理もしてない。
なので,そこでは分かりませんとしか答えられなかったのだが,
鯖管のFelycity Xinさんと話す機会があったので,鯖の仕様について聞いてみた。
その話によると以下の理由があるそうな。

昔,スパイが味方ヘビーに変装すると,一部条件で鯖が落ちる不具合があったそうだ。
そのため,プラグインによって味方ヘビーへの変装を制限しているとのこと。

Scotsman's Skullcutter雑感

2010-05-23 | Tag,デモマン,Scotsman'sSkullcutter
さっそくデモマン新武器であるScotsman's Skullcutter(以下斧)を入手したので適当に書く。

まずは基本性能(TF2wikiより転載)

近接武器: Scotsman's Skullcutter

10/05/21のアップデートにより追加
ボトルと比べて20%攻撃力が上がるが、15%移動速度が低下してしまう。
敵をkillするとアイランダーと同じく首を跳ねとばすが、
それによって能力がアップしたり、HEAD数をカウントしたりすることはない通常の格闘武器。


ダメージ 78(クリティカル時234)
射程は調べてないけど多分アイランダー(以下,剣)と同じ。
自然クリティカルは発生する。
移動速度はソルより僅かに遅く,ヘビーより僅かに速い。

メリット:
HP150クラスが2発で倒せる。
ソルジャーをクリッツ一撃で倒せる。
フルブーストメディックをクリッツ一撃で倒せる。

デメリット:
移動がとても遅い。

装備の組み合わせについて:

粘着+斧
いくら他のアタッカーより近接の有用度が高いといっても,ダメージ増加のメリットと,移動速度低下による生存率低下というデメリットのほうが大きく感じた。

盾+斧
盾のチャージを利用すれば,問答無用でメディックをkillできる。
ソルジャーを一撃でkillできるのも大きい。
剣と比較して初期状態で+25HP。スナイパーのフルチャージ同撃ちも耐えられる。

234ダメージは魅力的だけど,移動速度がデブ並み。展開の速い5CPよりも,A/D CPマップやPL向きの装備。

デモ斧

renewal

2010-05-23
放置していたので,TF2のことについての覚書として再利用することにした。
クランには所属していないし,32人鯖メインなので,そっちについて書く。
あまりうまくはないので,初心者・初級者向けにしたい。
いつまで続けるかわからないけど。
subscribe me
Profile


Name:

Yasminkov, ヤスミノコフ, meatsentry

Twitter

Twitter
Twilog
yfrog
Tiwtpic(old)

logs

blog
amplify

music

last.fm
grooveshark
blip.fm

game

steam
lolbase - yasminkov

Admin page
Category
Latest journals
Twitter
Yfrog